ファースト東京株式会社

2021/04/22メンテナンス
車のオイル交換タイミングは?普段乗らなくても交換が必要?

ご自身の愛車のエンジンオイル、定期的に交換していますか?


「オイル交換はした方がいいって聞くけど、いつ交換したらいいのか分からない」
「オイル交換したいけど、どこのお店に頼めばいいのかな?」
「あんまり車乗ってないから交換しなくてもいいかな?」


エンジンオイル交換といっても、いつ、どこで交換したらいいのかイマイチ分からないという方や、殆ど乗らないから交換の必要はないとお思いの方もおられるのではないでしょうか?

 

愛車を長持ちさせる為にも、エンジンオイルは定期的にディーラーさんやガソリンスタンド、自動車整備工場等で交換してもらいましょう!


またエンジンオイルだけでなく、オイルの汚れをろ過するフィルターであるオイルエレメントの交換も定期交換が必要です。

 

あまり乗っていないお車でも、ベストコンディションを保つ為に定期交換をしましょう!

 

エンジンオイルについての詳細はこちらを是非読んでください♪
【エンジンオイルとは - 交換しないとどうなる?】
 

オイル交換の頻度・タイミング

一般的には3,000㎞~5,000㎞の走行、もしくは6ヶ月が交換の目安となっています。
当社でもそのようにオススメしております♪

 

ですが『シビアコンディション』と呼ばれる、悪路や坂道、頻繁な短距離走行もしくは長距離走行といった通常よりも負担のかかる走行をされている場合は、エンジンへの負担も多くなるのでその分オイルも劣化が早まります。


シビアコンディションに該当される場合は、上記の交換目安よりもこまめにチェック・交換を行う方がよいでしょう。


車屋さんでオイルのチェック・整備をしていただく事をオススメしますよ。

 

また、車種によっても推奨される交換のタイミングが違う事もありますので、ご自身の愛車に合ったタイミングで交換してくださいね。

オイルエレメントの頻度・タイミング

こちらは一般的には、オイル交換2回に1回、もしくは走行距離1万㎞に1回となります。


オイルエレメントはオイル交換と一緒でないと出来ませんので、『オイル交換2回に1回』と覚えておくと良いですね!

 

ですがオイルと同じようにシビアコンディションであったり、車種によっての推奨交換目安がありますので愛車の状態に合わせて交換しましょう。


エンジンに負担がかかるシビアコンディションでは、オイル交換の都度、エレメントも交換した方がよいとされています。

普段乗らなければ交換しなくてもいい?

乗っていなければエンジンオイルを使う事もないからキレイだろうし、交換はしなくても大丈夫・・・ではないんです!


エンジンをかけていなくても、オイルは酸化し、劣化していきます。


となればいざ乗ろうとした時に、エンジンオイル本来の効果である『潤滑・冷却・防錆・洗浄・密封』を発揮できず、エンジンが故障してしまう可能性があります。


そうなると修理にはかなりの高額費用がかかりますので、あまり乗らなくても、定期的にエンジンオイルの交換をしましょう。

まとめ

交換のタイミングはあくまでも目安なので、ご自身の愛車の状態をチェックしてベストなタイミングでの交換を行いましょう。


とは言っても、なかなかコンディションまでは把握しにくいと思いますので、車屋さんに見てもらいメンテナンスをお願いするのがいいでしょう!


もちろん当社でもエンジンオイルとオイルエレメントのチェック・交換を承っております。

エレメントはお取り寄せが必要となる事がございますので事前にお問い合わせください。
【オイル料金・お問い合わせページ】